Blog

振袖はやっぱり赤のレトロがかわいい!

2020.10.19 Mon

振袖で人気の色のひとつが赤です。

成人式の振袖と言えば、赤をイメージする人も少なくありません。
王道の赤の振袖を着たい!でも他の人と一味違う柄が着たい!という方におすすめな柄があります。

その柄とは、レトロです。

古典柄とはまた一味違うレトロの赤い振袖で、一生に一度の成人式を楽しみませんか?

赤い振袖が成人式で着られる理由とは?

 

 

赤い振袖が成人式でよく着られるのには、3つ理由があるのです。

 

赤は縁起の良い色だから

振袖でよく赤が着られるのは、縁起が良い色だからです。
日本の日の丸の国旗にも使われていたり、紅白饅頭などお祝い事に使っていたりと、日本人は赤をおめでたい色としてとらえています。
成人式はハレの日と言われ、おめでたい日とされていますね。
だからこそ、成人式で赤の振袖はぴったりなのです。

 

赤は日本人に似合う色だから

赤は日本人によく似合う色なので、赤の振袖がよく着られます。
日本人の肌の色は黄みがかったイエベ(イエローベース)と、青みがかったブルべ(ブルーベース)に分けられます。
赤は日本人特有の黒目を引き立たせるため、どちらの肌の色も色味がよく映えるのです。
より似合う赤を合わせたい!というイエベの方は少しオレンジがかった赤を、ブルべの方は深みのある赤を選ぶことをおすすめします。

 

赤は魔よけの色だから 

赤は古くから魔よけの色とされていて、その意味からも振袖に使われています。
赤には太陽や血液の意味から魔よけのほか、病気除けの意味も持ち合わせています。
そのことからも、成人式という門出の日にこれからの人生良いものであるよう、魔よけや病気除けをする、という親の思いを振袖に込めるのです。

赤×レトロがかわいい!

 

近年振袖は古典柄が注目されていますが、おすすめなのがレトロの柄です。
レトロの柄は簡潔に言うと、流行り廃りのない古典柄を現代風な色合いで仕上げたものです。
「ハイカラ」や「大正浪漫」という言葉をイメージする方も多くいます。
レトロの柄には黄色や水色、緑色などに合わせる方も多いのですが、実は赤い振袖似合うことをご存知でしょうか?
赤のレトロの振袖は着ている人も少なく、周りと差をつけることもできますよ。
ここでは赤のレトロの振袖をご紹介します♡

 

【菊】赤×レトロ

赤い生地に全体的に大きく菊をあしらったレトロの振袖です。
古典柄の菊をここまで大きくあしらっているのは、レトロの振袖だけです。
ちなみに菊は縁起の良いとされる吉祥模様のひとつで、長寿・無病息災・邪気払い・心身の安定の意味を持ちます。
秋のお花というイメージがある菊は、振袖などの着物では通年使える格調高い模様です。

 

【梅】赤×レトロ

梅を大きくあしらった総絞りの赤のレトロの振袖です。
総絞りは絞りという生地を小さくしぼんで染める、振袖などの和装の染色方法です。
1つの振袖で約20万粒以上つまむといわれています。
ですので、総絞り、というだけでも高級感漂い、人と差がつけられます。
さらに梅を大きくあしらうレトロな振袖は目を引きますね。
梅もよく振袖に使われる吉祥文様のひとつです。
寒い冬の中でも最も早く梅は女性らしい強さを表します。
魔よけや病気払いをし、強く生きる女性を表すような赤のレトロの振袖です。

 

【亀甲文】赤×レトロ

赤の振袖の中でも朱色の振袖は一味違いますね。
普段は小さくあしらわれる亀甲文が大きくあしらわれたレトロの振袖もおすすめです。
亀甲文は有職文様とよばれる、公家の服装や調度品などの装飾に用いられた縁起の良い古典柄です。
正六角形が特徴で、字のごとく亀の甲羅から由来します。
亀は万年、という言葉を聞いたことがある方も多いのではないのでしょうか?
亀甲文は亀と同様長寿を意味し、健康に過ごせるように願いを込めて振袖にあしらわれています。
亀甲文と一緒にあしらわれた牡丹は高貴さ・美しさ・幸福を表す吉祥文様です。
健康に、女性らしく美しく、これからの人生を歩む成人式にピッタリな赤のレトロの振袖ですね。

赤のレトロの振袖は【20Lab.(ハタチラボ)】へ♡


 

赤のレトロの、素敵な振袖を成人式で着たい!という方はぜひ【20Lab.(ハタチラボ)】にお越しください!
【20Lab.(ハタチラボ)】では、自分らしさ全開がかなえられるよう、振袖を一緒にコーディネートします。
赤をはじめとした好きな色、すきなレトロの柄を選んだら、素敵な帯や小物で周りと差をつけましょう♡
成人式当日はもちろんのこと、前撮り写真にもこだわれるので、一生の思い出に残る振袖でハタチを形に残すこともできますよ。

まとめ

 

王道の赤は、魔よけや病気払いなど、おめでたい成人式で着る振袖にピッタリな色です。
ですが、やっぱり周りと一緒は嫌!という方は、【20Lab.(ハタチラボ)】の個性的なレトロの振袖を選びましょう!