Blog

レトロで個性的な振袖をレンタルして最高の成人式を♡

2021.01.29 Fri

佐藤ノア 振袖
成人式は一生に一度のもの。
周りと被らず、個性的なものが着たい!という方にお勧めなのがレトロな柄がデザインされた振袖です。
レトロな柄がデザインされた振袖は、カラフルな色の組み合わせとポップで個性的な柄が多いので、自分らしいおしゃれを楽しみたい女の子にぴったり♡
今回はありきたりな振袖よりも、個性的で自分らしいレトロな振袖を着たいという方にピッタリな振袖や着こなしのコツをご紹介します。
この記事を参考に、周りとは一味違う振袖で、最高の成人式にしてくださいね。

自分らしいレトロで個性的な振袖コーデを楽しむ方法

まず振袖をご紹介する前に、着こなしのコツを少しお伝えします。
いくら個性的で可愛い振袖とは言え、いちばん大切なのは全体的なコーディネート。
同じ振袖を着ていても、髪型・帯・小物・メイクなどの組み合わせによって、びっくりするほどステキにもなれば、逆に「う~ん…?」となってしまうことも考えられます。
次にご紹介する着こなしのコツを抑えるだけで、ぐんとおしゃれに見えます♪

・「髪型、ヘアアレンジ」

振袖に合わせた髪色や髪飾りをチョイスするのがおすすめ!
レトロで個性的な振袖なら、ハットやベレー帽と合わせても可愛く仕上がります。

・「えり」

振袖の胸元や襟足からのぞく半衿は、全体のコーデを引き締めてくれるアイテム。
刺繍がされたものやレースやパールがついたものなど、個性的なえりもたくさんあります!
個性的なえりは、レトロな振袖との相性も◎です♪

・「おび」

実は振袖に勝るとも劣らないほど存在感の大きい帯。
帯揚げや帯留めといった帯周りグッズも充実しているので、帯周りにはしっかりこだわるようにしましょう。
帯周りのこだわり方については後述していますので、そちらをご覧ください。

・「ネイル、メイク」

一生に一度の振袖メイクはちょっと盛るくらいがちょうど良い!
レトロで個性的な振袖の存在感を考えると、派手なメイクの方がバランス良く仕上がります。
振袖や小物の差し色とも合わせながら、全体的な統一感を意識したメイクをしてみましょう。
ネイルの色も迷ってしまうと思いますが、振袖の柄と合わせると失敗しにくくおすすめです。

・「足元」

レトロで個性的な振袖と合わせるとなると、普通の足袋や草履は少し物足りなく感じます。

色や素材も他とは違った、個性的な足袋や草履を選びましょう♪
ブーツを合わせると大正モダンの世界観が出るのでおすすめです。

・「小物」

レトロで個性的な振袖コーデに相性が良いアイテムは、帽子、手袋、ブーツなどが挙げられます。
でもコレという決まりはなく、「こんなの振袖に合わせて良いの?!」くらいの遊び心があっても全然OK!
どれだけ自分らしさを持って細部にこだわれるかが、周りと被らない振袖コーデを完成させる決め手になります。
ではいよいよレトロで個性的な振袖をご紹介してきますね♪

振袖のデザインをレトロで個性的に

①黒×梅柄

黒×梅柄は周りと被らないもの個性的なレトロ柄です。
ピンクや赤、白、青などは人気のカラーですが、黒は少数派が選ぶ色です。
さらに梅柄を大きくあしらうことで、個性的になります。
梅柄は、振袖などの着物によく使われるレトロな古典柄です。
実はこの梅には意味があることをご存知でしょうか。
梅は女性としての“強さ”を意味します。
それは梅が厳しい寒さの中で花を咲かせる強さから由来しています。

②黒×梅×手鞠

大きな梅柄に手鞠をあしらったデザインも、個性的な梅柄としておすすめです。
手鞠も意味があります。
手鞠柄は“かわいらしさ”“女性らしさ”のほか、魔よけの意味もあるレトロ柄です。
女性らしい可愛さと強さを意味した振袖は、成人式の場に意味合いとしてもぴったりなのです。

③大きな梅柄

白は定番カラーであるものの、レトロな梅柄を大きくあしらったものが特徴です。
梅は小花なので細かい柄が多いのですが、大きくあしらうことで、周りと一味違う個性的な振袖になります。

④ビビットカラーの梅柄

梅柄はピンクや赤、白が一般的です。
その梅柄をビビットカラーにすることで、一気に個性的になります。
特に原色カラーやビタミンカラーが好きな方におすすめの振袖です。

⑤花丸紋×ストライプ

花丸紋とストライプの柄は、とても個性的です。
丸紋は円=縁がつながるという意味を持つレトロで伝統的な柄です。
これからの人生で良縁がつながる、という思いが込められたレトロな振袖に、ストライプを組み合わせるのは、なかなかモダン的です。

⑥鶴×黒

鶴柄もよく振袖などの着物に使われる古典柄です。
「鶴は千年」というように、“長寿”を意味します。
さらに “長い幸せを運ぶ”ものとしてよく婚礼の着物にあしらわれるため、成人式の振袖にあしらわれるのはまれです。
ですので、成人式で個性的でいたい!という方にぴったりなデザインなのです。

帯周りをレトロで個性的に

ママの振袖を着る方もいますね。
レトロなママの振袖を着ていても個性的でいたい方には、帯周りの小物を工夫すると個性的にできます。

①帯揚げをレースに

帯の中に入れて帯の上から見せる「帯揚げ」を個性的にする手段もあります。

シンプルなレトロなものを選び、帯揚げを振袖の色に合わせた色のレースにすると、一気に個性的になります。

②帯締めにリボン

帯締めは水引やお花が一般的です。
それをリボンに変えるだけでも個性的な振袖になります。
こちらもレトロな柄の振袖を選ぶことがポイントです。

レトロで個性的な振袖のレンタル

レトロで個性的な振袖は今しか着られないからレンタルしたい!という方もいるのではないのでしょうか?
レトロで個性的な振袖がお手頃価格でレンタルできるお店があります。
それが【20Lab.(ハタチラボ)】です。
【20Lab.(ハタチラボ)】はレトロで個性的な振袖がレンタルできるだけではありません。
前撮りから当日までレンタルすることができるのです。
また着付小物はレンタルの内容に入っているうえ、新品をプレゼント致します。
髪飾りや小物は別料金でコーディネートできるので、個性を出すことができます。

【20Lab.(ハタチラボ)】のレンタルでも個性的な振袖が選べる理由


【20Lab.(ハタチラボ)】はレンタルでも個性的な振袖が選べる理由は、自分らしさ全開がかなえられるよう、振袖を一緒にコーディネートするからです。
まず、ご来店されたらご希望をヒアリングさせていただきます。
そのご希望に合わせて振袖をお選びいただき、ご試着してみましょう。
振袖をお選びいただいたら、帯や小物でコーディネート致します。
レトロで個性的な振袖を【20Lab.(ハタチラボ)】でかなえませんか?

※振袖ご試着を希望される方は 「試着予約フォーム」よりご事前のご来店予約をお願い致します。
フォトプランをご希望、その他お問い合わせは「お問い合わせフォーム」まで。

ママの振袖でも個性的に

ママの振袖はレトロで柄は気に入っているけど、個性的にはできない…と悩んでいる方もいるのではないのでしょうか?
【20Lab.(ハタチラボ)】なら小物をコーディネートして、さらに写真に残せるプランがあるのです!
さらに小物のほか【20Lab.(ハタチラボ)】なら前撮りの際に背景も選べるのです。

まとめ

今回はレトロで個性的な振袖をご紹介しました。
レトロで個性的な振袖は、振袖の柄はもちろんのこと、帯周りでも演出することができます。
ですので、ママの振袖を着る方も個性的な着こなしができるのです。
帯周りなどの小物はレトロで個性的な振袖に演出するためにも、とても大切です。
【20Lab.(ハタチラボ)】で選んだレトロで個性的な振袖をレンタルして、忘れられない成人式にしましょう。
>>20Lab.(ハタチラボ.)TOP