Blog

【レトロ×無地】個性的な振袖で一生の思い出を

2021.04.05 Mon

佐藤ノア振袖
個性的で周りとは一味違う振袖を着たい!そんなときにおすすめな振袖が、「柄がない」無地の振袖です。
無地の振袖はきわめてシンプルであり、振袖本来の色で全身を彩ります。
「目立ちたい!」「個性的な振袖を着たい!」「レトロさを表現したい!」など、あらゆる希望がある方には、おすすめの内容ですよ。

 

【人と被りたくない!】個性的なレトロ無地の振袖が人気な理由とは

佐藤ノア振袖
振袖といえば、きれいで柄もあって「日本」をイメージするような、色とりどりの振袖を思い浮かべる方もいるでしょう。ところが、近年「無地の振袖」をあつらえる新成人のお客様が多く、中でも個性的でレトロ感のある無地の振袖に人気が集まっているのです。
レトロで無地の振袖は人と被りたくない個性派の方におすすめです。レトロ無地の振袖が人気の理由をいくつかご紹介します。

周りと被らないから目立つ

友達や、一緒に行く人と同じような、周りと被るような色合いや柄にならないかな?と考えている方には特におすすめと言えるでしょう。
無地の振袖は、言わずもがな「柄無し」です。つまりひとつひとつの小物が引き立て役となるのです。
無地だからこそ、周りとの差がつき、小物でも個性を表現することで場合によってはレトロ感もある「かわいくきれいでより個性」というような印象を与えることができるともいえますね。

柄がないからこそ色となじみやすい

無地は大小あらゆる柄や、特に絵になるようなものは無く、色だけが残るため、顔や髪の色、他小物などの柄に左右されることなく全体の色、スタイルを決められるのです。
「この柄があるからこの帯が良い」というような以前の決め方は必要なく、「この色だからどんな色の帯も襟も大丈夫!」というような畏まって決めることなく、個性を尊重し、着たい、合う色で好きな柄を取り入れるスタイルが、今風の振袖とも言えますね。

柄帯との相性も良くあわせやすい

無地だからこそ、柄帯との相性もストレスなくあわせやすいことで定評があり、言ってしまうとどんな柄にもあわせやすいのです。

ベージュ無地レトロ振袖

例えば、こういった金色、黄色など、いわゆる「大柄」の帯を振袖にあわせたいとき。
あなたならどんな色をあわせますか?
無地の振袖はそもそも、「こんなときどんな色をあわせるか」「どんな柄とあわせたら縁起が良いか」と深く考える必要は無く、色と他の小物ともあわせて考えられることができるのです。

 

個性派さんにおすすめ♡レトロ×無地の振袖なら【20Lab.(ハタチラボ.)】

 
佐藤ノア振袖

20Lab.(ハタチラボ.)は、#自分プロデュースをコンセプトとし、一生に一度の振袖だからこそ「自分らしさ」を表現するオンナノコの気持ちを叶えるために誕生しました。
個性を表現するだけでなく、レトロ感、無地で目立ちたい!「なりたい私」を演出したいならハタチラボです!

【レトロ×黒×無地】に個性を表現!華やかな髪色も相性良くまとまる!

黒のレトロ無地振袖

真っ黒の無地だからこそ、全体のスタイルとの相性も兼ねて帯は明るめ、襟は緑と黒のレースで、手袋も黒のレースで。頭にはワンポイントに黒い大きなレースリボンを付けました。
帯に黒色が入っているから、逆に帯のメインカラーではなく、補色としてちょっとしたところに見える黒が、無地振袖を引き立てますね。

【レトロ×ベージュ×無地】でキレイ目を表現!

ベージュのレトロ無地の振袖

ベージュは日本人の肌の平均的な色だからこそ、ピンクが混ざったベージュの無地を着用することで顔色も振袖のスタイルに加わり、全体をより華やかに演出してくれます。
帯や小物も華やかさなどを尊重して、レトロ系で個性を演出しませんか?

【レトロ×ベージュ×無地×レース】で、雰囲気抜群!目立つこと間違いなし!

佐藤ノア振袖

全体的にベージュ系ホワイトの無地に帯は黒と金だからこそ成り立つ今回のスタイル。
レースは白と黒、帯にはピンクのレースもあしらって靴はあえてのレトロ感を出した編み上げブーツに。小物も存在感のある大きなリボンで、大正時代のかわいい女学生スタイルで周りとの差をつけられること間違いなしです!

 

【どっちが良い?】振袖はレンタル派?購入派?

レンタルと購入の違いは、「振袖にかける値段が大幅に違う」ということです。
購入であれば高いと100万円はいきますが、レンタルであれば10万円以下で、振袖だけでなく、小物もつき、写真撮影(前撮り)も料金に含むこともあります。
要するに、購入する場合は大きなお金がかかりがちなのです。このときに選ぶ基準は、「今後振袖を扱う場があるかどうか」というところですが、もし安く、個性を尊重したい表現をするならレンタルで振袖を着ませんか?

 

購入せずにレンタルしたい!【20Lab.(ハタチラボ.)】のレンタルプラン

ハタチラボ
購入せずにレンタルをしたい!という場合には、振袖レンタルサイトや、振袖のレンタルをしているオフラインの呉服屋など、店舗においてレンタルの申し込みをしましょう。
今回は、20Lab.(ハタチラボ.)での振袖レンタル方法を一通り紹介します。
レンタルの申し込みはいつでも大丈夫です。お好きな日時を決めてネット及び電話で予約してください。
振袖が見たい、撮影スタジオの様子を知りたいという場合でもOK!見学に来てくださいね。
20Lab.(ハタチラボ.)を含む、多くのレンタル店ではほとんどが次の流れに沿って、申し込みを受け付けています。

 

  1. 1.ご来店からご契約(見学もここに含み、ご契約をしないケースもあります)
  2. 2.前撮り
  3. 3.成人式当日

 

つまり、予約をしたときから本格的な成人式の準備は始まっているのです。
レンタルをする場合には、他の人の手に着たい振袖が渡ってしまう可能性も考えて、じっくり吟味する必要があるとも言えますね。
また、20Lab.(ハタチラボ.)での振袖レンタルプランは主に3プランに分かれています。

 

  • ・成人式当日に着るプラン
  • ・成人式以外で着るプラン
  • ・写真を撮るプラン

 

予約時には、目的として振袖、フォトプランと選択して送信できますが、連絡事項がフリー入力可能のフォームとなっているため、現在成人式に着たい振袖に対して考えていることをあらかじめ入力しておいても良いでしょう。
まずは試着からという場合はこちらから。

▶試着予約フォーム
 

カタログを見たい!という方はこちらからどうぞ!

▶カタログ請求

 

まとめ

どんな振袖を成人式で着ようか悩んでいる場合は、「無地」振袖でおしゃれに着こなしてませんか?
振袖さながらのきれいさや、スタイルを維持しつつ、好きな色、柄を用いて自分だけの個性を表現した振袖で、成人式へ参加しましょう!
20Lab.(ハタチラボ.)では思い出を彩るために、振袖だけでなく振袖着用の際の小物、ヘアスタイルなど、あらゆる方面からのお手伝いも可能です。ご相談を心からお待ちしております。